モテ部屋で女子力を上げてモテる私になる!

部屋のテーマは人格の基礎にもなる

部屋というのは、心を映す鏡であるという説があります。
家主の性格や心理状況は、本人も気付かないうちに部屋に反映されています。

例えばすぐ迷ったり慌ててしまう人の部屋は、物が乱雑に置かれていたり散らかっていたりします。
また色んなことに興味を持ち、あれこれと手を出すが長続きしないという人の部屋は、使っていないもので溢れかえっていたりします。

もしもあなたが今気持ちをリセットしつつ、自分の性格や習慣を変えたいと願っているならば、部屋を思い切ってイメチェンしてみるのもひとつの方法です。

せっかくなら自身の魅力を発揮しながら女子力を上げ、人から好かれる女性になれるよう、モテ部屋づくりをはじめてみてはいかがでしょうか。

モテ部屋をつくる際には、あなたがなりたい理想の女性像をテーマにし、そのテーマに合わせてインテリアや雑貨を揃えていくのですが、物を増やしすぎないようにご注意くださいね。

シンプルであることがモテ部屋の鉄則

女子力がアップするモテ部屋をつくるのならば、シンプルかつ清潔感のある部屋にしましょう。
居心地の良さも追求し、派手すぎたり地味すぎたりせず、インテリアや雑貨は適度にあるくらいが良いのです。

いくら整理整頓されていても、物が多い部屋は窮屈に感じます。
設置する家具などは必要最低限にし、風合いや色合いなども統一感を持たせるのがカギです。

また、部屋のインテリアは思考や感情に大きく影響を与えます。
視界に入るものが多ければ多いほど、余計なことを考えてしまったり迷ってしまう原因に。

部屋も心も重要なのは断捨離です。
この機会に要らないものは手放し、必要なものだけを揃える。
思考も環境も、すべて「シンプルが一番」であるということです。